header
メッセージ
トップページ > メッセージ
 
  昨今、高齢化・ネット化等に対する物流施設機能の対応は、倉庫・物流会社への切迫した社会からの要請になって来ています。
 そうした動向に応え、当社は施設再整備基本計画を前期に策定しました。首都東京23区内の好立地物流拠点に次世代基準の高機能物流施設の実現は、幅広い株主・テナントの要求に対応した多様性を確保すると共に、高レベルの環境性能の確保・地域防災への取組みを通しての地域社会との協調を推進し、株主と当社の最大限の利益の実現と社会的責任・公共的使命の達成を目指します。
 又、物流企業の集合体である東京団地倉庫独自のサービスを提供し、当社の株主・テナント各社の利益の向上と社会インフラとしての機能と責務の遂行を推進して参ります。

 当社は昨年、次なる50年に向けてスタートいたしました。併せて当社の目的・存在意義・価値観を明確にし、全社員が共有化する為に東京団地倉庫株式会社の企業理念を半年間に亘り全員で議論し、策定しました。

 そのメインメッセージは
  「ステークホルダーによろこばれる
   Logistics パートナーとして成長し続ける」


 お客様・株主・社員・お取引先等、物流施設の提供を中心として、当社を取囲む全ての人々に感謝され、よろこばれるそんな会社として我々は勿論、当社を引継いで行く人達の共通した企業理念として、常に念頭に置いて業務に邁進していく所存です。
 詳細に付いては当社HPをご覧ください。

                   平成30年4月1日

東京団地倉庫株式会社 代表取締役社長
髙 橋 久 夫