header
トップページ採用情報先輩社員メッセージ > 平和島事業所Yさん
平和島事業所Yさん
  

現在は平和島事業所で、倉庫の設備保全の仕事をしています。
わかりやすく例を挙げると、倉庫内の床に穴が開けばセメントを使って直しに行きますし、流し台等で水漏れがあったら自分たちで直せる範囲ならば、機器を取替て直すといったことを行っています。
ただ、倉庫内で工事や契約を行う際の資料は事業所が作成するので、デスクワークもあります。
2年目になると担当棟が割り振られるので、担当棟で行う工事に関しては自身がメインとして作成するため、1年目よりから格段にデスクワークは増えました。
日常的な業務の比率としては、6(設備保全):4(デスクワーク)くらいですかね。

一日のスケジュールとしては、
08:50 始業(ラジオ体操)
09:00 週替わりで担当する棟の設備点検開始
09:35 朝礼
09:50~12:00 工事資料作成・月毎に決められている点検
12:00~13:00 昼休憩
13:00~17:00 工事資料作成・月毎に決められている点検
17:00 終業



『安定』『若返り』のイメージが大きかったですね。
『安定』は、数字的な面や会社の基盤としての安定。私自身、ワークライフバランスを重視していたので企業には安定さを求めていました。説明会でも残業がないことや給料面でも安心して働けると思えましたし、実際入社してからもこの印象は変わっていないです。素晴らしいですね(笑)。
『若返り』は、中途採用から新卒採用に切り替え、若手がこれからの50年のキーパーソンになるという点での若返り。一生に一度の新卒で入社するなら、絶好の機会だと思いました。会社のこれからを創っていく一員になれるなんて早々ないと思います。


設備保全の仕事は倉庫の何でも屋みたいな面があるので、良くも悪くも様々な仕事を行います。
器具の修理や取り付けは個人的に好きな仕事ですが、トイレの水漏れ対応といった皆さんが嫌がるような汚れる仕事もこなさなくてはならない。面白くもあり苦労も多いって感じですね。


配属1~2年目で平和島事業所のリノベーション工事に携われたことです。
工事の規模が他とは格段に違うので、聞き取り調査や竣工披露会をしたり、他の事業所では経験できないことばかりで、やり終えた時の喜びは一入でした。
また、テナント様に喜ばれる倉庫というものを考えさせられる場面が多く、仕事に対してのポリシーが多く形成された仕事でもありました。


アフター5の過ごし方としては、AKB48が好きなので、劇場やライブに行ったりしています。
終業時間が早く、残業もないので、有給休暇を取らずに見に行くことができて最高です(笑)。
他には資格を取るために試験勉強もしています。
休日は、土曜は友人と遊んだり好きなことをする時間として設け、日曜は一人暮らしをしているので溜めている家事全般を一気に行っています(笑)。
また、会社の野球部に所属しているので月に1回練習にも参加しています。野球経験が一切なく入団したので、実力は皆無ですが会社の人との仕事とは違ったコミュニケーションがとれることが楽しさの一つです。



■お問合せ先
  東京団地倉庫株式会社
  総務部 採用担当
  E-MAIL soumu2@danchisoko.co.jp